電話番号フリーダイアル 0120-717-410
  • カートを見る
  • ご利用ガイド
  • TOPへ

電気柵を有効に活用する前の大切なこと

鳥獣による農作物の被害は、農家にとって深刻な問題となっています。2011年度の被害総額は全国で226億円にも上ります。今回は、楽屋農のスタッフが鳥獣害対策研修会(井上雅央氏【近畿中国四国農業研究センター】の講演会)に参加して学んだ内容をご紹介します。

,澆鵑覆琶拔

まず集落で発生している被害の状況から生態などを学習し、何の野生獣害による被害なのかを見極めるようにします。集落に講師を呼び、勉強会を開くことをお勧めします。詳しくはお近くの地方自治体や農林総合事務所にご相談ください。
集落に講師を呼び、勉強会を開くことをお勧めします

害獣にとって「魅力の無い集落」に変える

まずは、ご自分の田畑の周りを見回してください。畑の周りで野生害獣に餌付を行っていませんか?人間はエサと思っていなくても、野生獣害にとっては食べても人間に怒られることのないエサがいたるところにあり、魅力的な集落となっています。

食べると怒られるエサ

収穫前のイネ、まっすぐなキュウリ、盆前までのツヤのあるスイカ、庭にある柿や栗、収穫前と収穫中の作物など。これは人間にとって大事で守るべきものです。

収穫前のイネ
収穫前の作物

食べても怒られないエサ

イネ収穫後のひこばえ、盆後の日焼けしたスイカ、収穫後に商品価値が無く田畑に放置された作物、誰のものか分からない柿や栗、食物残さなど。これは、人間にとって価値が無く守られないものです。

誰のものか分からない柿
イネ収穫後のひこばえ
この「食べても怒られないエサ」を理解して無くしていくことが田畑を守ることになります。

柵や囲いを有効的に使う

野生害獣から農作物を守りやすくする秘訣は、働きやすく管理しやすい田畑にすることです。このことが柵や囲いの本来の効果を発揮させ農作物を守ることにつながります。

山際は薄暗い森になっていませんか?

柵ギリギリまで畝を立てて野菜を育てていませんか?

柵の真横まで野菜が植えてあります。

結果

柵ギリギリまで農作物を育てていると害獣のために育てているようなもの。柵の意味がありません。

柵ギリギリまで農作物を育てていると害獣のために育てているようなもの。柵の意味がありません。

農作物と柵の間は余裕をもって!柵からある程度距離を保ち、農作物を見つけにくく取りにくいようにしましょう。管理しきれない果樹は伐採することも対策の一つです。数量の制限は、減収益と思うかもしれませんが、鳥獣被害の減少にもつながります。総合的に収益の増加となるのです。

山際は薄暗い森になっていませんか?

覗き込んでも森の中の様子が見えません。

覗き込んでも森の中の様子が見えません。

結果

山林と田畑が隣接しているところでは害獣の隠れる場所がたくさん。害獣は安心して農作物を食べにきます。

山林と田畑が隣接しているところでは害獣の隠れる場所がたくさん。害獣は安心して農作物を食べにきます。

野生害獣が隠れられる場所を無くしましょう!田畑の周りの藪や、家のすぐ後ろまでびっしりと生えている竹林は野生害獣の潜み場所を与えていることになります。草は低く刈り取り管理し、山際は見通しよくなるよう整備しましょう。

囲いの外まで枝を伸ばしたり、取り残した果樹はありませんか?

野生害獣の届く場所に取り残された柿が実っています。商品価値が無く田畑に放置された作物は野生害獣にとっては大変貴重なエサとなります。

野生害獣の届く場所に取り残された柿が実っています。商品価値が無く田畑に放置された作物は野生害獣にとっては大変貴重なエサとなります。

結果

柵の外まで伸びている枝は、その先に食料があると認識させます。野生害獣にエサのある場所を教えているのです。

柵の外まで伸びている枝は、その先に食料があると認識させます。野生害獣にエサのある場所を教えているのです。

収穫しない農作物を畑に放置してはいけません。イチゴやトマトは害獣から見えない側に 果実が成るように植え付けましょう。野生害獣が好まない農作物で守りたい農作物を囲うように植え付けましょう。落穂やヒコバエもエサになるので、稲刈り後は田を早く耕しましょう。生ゴミや野菜クズを田畑や山際に捨ててはいけません。野菜クズは土の中に埋めても匂いで掘り起こされます!しっかり深く埋めるか、回収しましょう。
みんなで勉強し、守れる田畑作りができてこそ、囲いが本来の効果を発揮します。野生害獣に「食べに行ったけど、食べられなかった」という学習をさせること、これが害獣が集落に来るきっかけを減らすことになり、害獣にとって「魅力のない集落」に変わっていくことにつながります。そして、最終的に農作物被害を減らしていくことが可能となります。