電話番号フリーダイアル 0120-717-410
  • カートを見る
  • ご利用ガイド
  • TOPへ

私たちがお客様のご意見・ご要望にお答えします

1.商品特徴について

シートは、水を通しますか?また、シート上に水が溜まる事はありませんか?
透水性、通気性どちらもあります。その為、水を通しますし、水が溜まる事もございません。ただし、もともと地面が水はけが悪いところは、溜まる事もございます。
シートの上に肥料を捲いた場合、肥料は雨が降ればシートを通りぬけるのでしょうか? やはり水ぐらいの粒子でないと通り抜けないのでしょうか?
雨水で溶け出した成分は、シートを通り抜けますが、固形分はそのまま残ります。
雨上がり、シートの上に乗ると滑りますか?
特別滑りやすいものではありません。雨が降る前と後を比較すると多少は滑りやすくなる程度です。ただし、長靴などの裏に、泥が付いてたりすると滑ることもありますのでご注意下さい。
シートの寿命は何年ですか?(耐用年数は何年ですか?)
シートの耐久性は、シートの種類によって違います。防草シート商品一覧にまとめてございますので、ご覧下さい。1番長いもので、約10年です。実際に10年経過した現場もございます。
ただし、防草効果を長持ちさせるには、全くのノーメンテナンスではございません。シートを止める際のピンであいた穴や、シートの際部分から雑草が出ます。また、シートの上に砂ぼこりが堆積するとそこへ雑草の種が飛んできて根付く事があります。そのため、効果を長持ちさせる上でも、維持管理をお願いします。
商品一覧はこちら
なぜ草が生えないのですか?除草剤が入っているのですか?
防草シートは遮光率が99%以上あり、光をシャットアウトすることで、雑草の光合成を抑制します。そのため、雑草は生長できず、最後には枯死します。シート自体に除草剤などの薬品は入っておりませんのでご安心下さい。
シートに切り込みを入れると、ほつれますか?
織物素材のシート、らくらく草なしシート、大面積専用草なしシート、ビニールハウス専用草なしシート、繰り返し使える草なしシートは、ホツレが生じます。大面積専用草なしシート、ビニールハウス専用草なしシート、繰り返し使える草なしシートが1番ホツレが生じやすく、次いでらくらく草なしシートの順でホツレが生じます。障害物が有る場合の切込み部分の対策は困難ですが、シートを裁断した場合は、シートの端を10cm程裏に折り曲げて、止めピンで固定すると、ホツレにくくなります。一方、とことん草なしシート、宅地専用草なしシート、砂利下専用草なしシート、荒れ地専用草なしシート、土にかえる植栽専用草なしシート、お墓専用草なしシートは織物素材ではないので、カットしてもホツレが生じません。
現在使用している他社の防草シートは網目から草が抜けて生えてきています。御社のシートはどうでしょうか??
織物素材のシート(らくらく草なしシート、大面積専用草なしシート、ビニールハウス専用草なしシート、繰り返し使える草なしシート)、不織布微細孔加工シート(土にかえる植栽専用草なしシート)は、イネ科雑草(チガヤ)やスギナ、アシ、ヨシなどは突き抜ける事があります。しかし、密度の高い、不織布素材のシート(とことん草なしシート、宅地専用草なしシート、砂利下専用草なしシート、荒れ地専用草なしシート、お墓専用草なしシート)は、イネ科の雑草やスギナ、アシ、ヨシも突き抜けることはございませんのでご安心下さい。
直径3cm前後の竹がたくさん生息しており、竹を伐採したのですが根っこから抜いていません。上からシートをかぶせて成長はとまるのでしょうか?
直径3cm程の竹が生えているとの事ですが、3cmぐらいの竹でしたら、防草シートを突き破って出てくることはございません。ただし、薬剤が入っているわけではございませんので、成長を止める事は出来ません。また、シートを突き破る事は無いのですが、下から持ち上げる力が強いので、竹が一斉に生えてくるとシートを固定しているピンを持ち上げてシートが飛んでしまう可能性があります。そのため、春先タケノコが出てきたら、ピンを持ち上げる前にへし折ってしまう等の対応が必要になります。
クズ・ヤブガラシ・フジ等のつる性雑草の抑制をしたいのですが、どうしたらいいですか?
つる性の雑草は、シートを敷いたところは抑制できますが、シートを敷いても、周辺のシートがないところから侵入してシートを覆ってしまう事もありますのでご注意下さい。更にシートとシートの重ねをうまく縫って出て来る事もありますので、重ねから出て来た時は刈り取っていただくか、事前にシートの重ね部分を防草シート専用接着剤か粘着テープで隙間なく貼り付けられる事をおすすめします。
畦畔にもぐらやねずみが多い。また猪、鹿等の大型動物に対する耐用性はどうなのですか?
もぐらやねずみについては、シートの下を走る事があります。何か忌避するもので寄せ付けない方法が必要です。また猪が入るとシートをめくり、破った事例が過去に1回だけあります。また、鹿についてもヒヅメで破った事例が1回ありました。鹿の場合は、シバザクラなどを植栽するとその芽を食べてしまうという事例もございました。なので、耐用性があるとは言えません。
シートの上を歩いても支障ないですか?
シートの上を歩いても問題ございません。しかし、耕運機などの農機具や車が乗り入れされると破れたり、めくれの原因となりますのでご注意下さい。
シートの厚さが、倍になると施工は大変ですか?
単純に厚みが倍になると重さも重くなりますので、施工性が落ちるのは間違いございません。また、地面への馴染みも悪くなってきます。例えば、らくらく草なしシートは、織物のため地面に馴染みやすく設置しやすいのですが、とことん草なしシートは、不織布で伸縮性が無いので施工は少し大変になります。
砂利下専用草なしシートと砂利下専用草なしシート強力タイプの違いはなんですか?
砂利下専用草なしシートは0.4mm、砂利下専用草なしシート強力タイプは0.6mmと厚さの違いがございます。0.4mmのシートは人が入る場合、0.6mmのシートは車両が乗り入れる場合と場所・用途に応じてご選択下さい。ただし、車のハンドルを切ると、破れたり、めくれの原因になりますので、駐車場など頻繁に乗り入れされる場所での使用はお勧めできません。
除草剤を散布した上に、防草シートを敷いても問題ないでしょうか?また、シートを敷いた上から除草剤を散布しても、大丈夫でしょうか?
通常の除草剤の使用範囲内であれば、化学変化等の問題はございません。

2.商品規格について

シートの規格が、1m幅と2m幅しかありませんが、幅の狭いものはありませんか?
通常の規格としてはございませんが、1m幅シートを半分に裁断などの幅加工することが出来ますので、別途ご相談下さい。
シートの規格が、2m幅までしかありませんが、幅の広いものはありませんか?
製造機械のサイズ上、2m幅が最大となっております。申し訳ございませんが、4m、5m幅の製造は出来ませんので、2m幅のシートを2枚、3枚と敷いて下さい。
幅1.2mほどの犬走りの除草をし、玉砂利を敷くための除草シートを探しています。こういった使用面積によるシートの裁断及び販売はされておりますでしょうか?
シートの加工は、加工費別途承っておりますが、お客様のご希望の規格に加工する場合、残りの部分もお引取りが必要になります。1.2m幅のシートが必要な場合は、2m幅×長さ25mのシートをご注文頂き、1.2m幅×長さ25mに裁断します。残りの0.8m幅×長さ25mのシートもお引取り頂く形となりますがご了承下さい。
シートの重さはどのくらいですか?
シートの種類によって重さが違います。各シートの最小規格の重さが、防草シートの商品仕様一覧表にまとめてございますので、ご覧下さい。
商品仕様はこちら
シートの厚みはどのくらいですか?
シートの種類によって厚みが違います。防草シート商品一覧にまとめてございますので、ご覧下さい。
商品一覧はこちら
カタログと一緒にシートサンプルが届きましたが、どちらが表でどちらが裏ですか?
らくらく草なしシートは、織目が見えるピカピカしたほうが表で、黒い綿のほうが裏です。とことん草なしシートは、緑色の綿のほうが表で、サラサラとしたほうが裏です。宅地専用草なしシート、荒れ地専用草なしシートは、サラサラとしたほうが表で、灰色の綿のほうが裏です。大面積専用草なしシート、ビニールハウス専用草なしシート、砂利下専用草なしシート、土にかえる植栽専用草なしシート、繰り返し使える草なしシート、お墓専用草なしシートは、表裏は特にございません。(荒れ地専用草なしシートに関しては逆巻です)
材質を見るため少しだけサンプルが欲しいのですが、資料請求をすればカタログに入っているでしょうか。また、それぞれのシートによって、材質が異なるのでしょうか。
カタログと一緒に小さいカットサンプルをつけておりますので、実際の風合いをご覧下さい。また、材質はシートによって違います。防草シートの商品仕様一覧表にまとめてございますので、ご覧下さい。
商品仕様はこちら
シートは、分解するのですか?
ポリエステル素材、ポリプロピレン素材なので、分解はしません。分解するシートがご希望の場合は、生分解性のシート「土にかえる植栽専用草なしシート」がございます。ただし、分解するシートは、止めピン周りからシートが破れ、めくれる恐れがありますので、植栽と併用してご使用ください。
専用止めピンはシートとセットになっていないのでしょうか?
らくらく草なしシートセット1m×4.8m、とことん草なしシートセット1m×4.8m、宅地専用草なしシートセット1m×4.8m、シバザクラ植栽セット、繰り返し使える草なしシートは専用止めピンがセットになっております。その他の商品は専用止めピンがセットになっていませんので、別途必要になります。

3.危険性について

風で防草シートが飛ぶことは無いですか?
シートがめくれる主な原因は、防草シートの際から風が入り込む事です。風でめくれた現場を確認すると、ピンの本数が少ない場合と、シートの引張りが足りず、だぶついている場合、現場の凹凸が激しくシートが地面から浮き上がっている場合が殆どです。シートの設置については、シートを引っ張りながら、シート際を50cm間隔を目処に止めピンを打設ください。また、凹凸が激しい時は、削ったり埋めたりして整地をして下さい。なお、地面がやわらかく、止めピンの効きが悪い場合は、別途ご相談下さい。
土手は崩れませんか?
土手全面をシートで被覆した場合、時間が経つにつれて現地の有機質(雑草の根など)が分解され、土手が下がるのは間違いございません。ただ、時間が経つにつれて土手は締まってきます。崩れる事はありません。ただし、下記のような場所へのご利用はおやめ下さい。
※砂地や水の湧き出ている場所での使用は、土手が崩れる恐れがございますのでお辞めください。また、傾斜が45度以上の場合。過去に土手崩れがあった場所(水の通り道が地面の中にあると考えられる場所)。
使用中の化学物質の漏出はありませんか?環境美化のために法面などに施用したとしても、環境に良くない物質が残ったり流出したりでは元も子もありませんので。
当店の防草シートには、流出するような化学物質は使用しておりません。そのため、シートを敷いた後、環境に影響のあるような化学物質が流出する事はございません。ご安心下さい。
シートの上にタバコが落ちた場合、燃えないですか?
燃え上がる事はありませんが、ポリプロピレンやポリエステル素材のシートは、タバコが落ちた部分が溶けます。シート付近での焚き火など野焼きは、十分にご注意下さい。
シート設置後の雪の影響について、雪によるめくれはないですか?
図1の様に設置し、止めピンでの固定が十分でない場合や、シートがだぶっている場合は、雪のズリ落ちと一緒にシートがめくれる恐れがございます。シートは、だぶらない様ひっぱりながら設置し、際を50cm間隔でピンで固定してください。また、図2のように平場にシートを掛けて敷設するとより効果があります。

4.維持管理について

草刈り機で、シートの際を刈らないといけませんが、シートが破れる事は無いですか?
草刈り機の刃で、シートが切れますので、ご注意下さい。また、農機具などの乗り入れもシートを引っ掛ける事がございますので、ご注意下さい。

5.敷き方について

シートを切るのに家庭用のハサミで切れますか。又は、特殊なカッターが必要ですか?
大丈夫です。特殊なカッターなどは要りません。家庭用のハサミで簡単に切れます。手芸用の裁ちばさみは、刃が大きく切りやすいのでおすすめです。
シートを敷く時期は、いつ頃がいいのでしょうか?
いつでも施工は出来ますが、作業性から見ると、雑草の無い時期は草刈りをせずにシートが敷けますので作業は楽です。春先の農作業が始まる前や、秋の収穫作業が終わって一段落した後に敷かれる方が多いです。
シートを敷いて、シバザクラを植栽したいのですが、いつ頃植えるといいのでしょうか?
春植えと秋植えとございますが、シバザクラの生長特性や雑草の発生から見て、最も適した時期は、秋植えです。秋植えは、雑草の発生、生長とも鈍り影響を受け難いが、春植えは、雑草の発生や生長が旺盛で、影響を受けやすいからです。
シートを敷く前の処理は、どうしたら良いですか?
柔らかい雑草は、根元まできれいに刈り取るだけで大丈夫です。ただし、チガヤ(イネ科)など、先の鋭い雑草が繁茂している場合は、抜取除草か、除草剤で根まで枯らす事がおすすめです。除草剤処理や、抜根除草が不可能な場合は、とことん草なしシート(チガヤも突き抜けません)を敷かれる事をおすすめします。草を刈り取った後、浮き石がある場合は取り除いて下さい。また現場の凹凸が激しい時は、整地して下さい。
生えている雑草が少ない場合、草刈は不要ですか?
シートを敷く際に影響が出ない草丈の低い、柔らかい雑草のみの場合は、草刈は不要です。
初めてでも簡単に設置ができますか?
最初は、多少時間がかかりますが、慣れてくると簡単に設置できます。出来れば、1人はシートを持つ役、もう1人がピンでシートを固定する役と、2人以上で作業される事をおすすめします。
防草シートを2枚敷く場合、ふちを重ねて敷くのですか。
重ねて敷いて下さい。またシートとシートの重ねは10cm以上設けて敷いて下さい。
コンクリート縁石内の花壇に敷くのに、縁の処理で 接着剤で固定できますか?
シート際にコンクリート構造物がある場合は、シート専用の接着剤がございます。ただし、素材の関係上、ポリプロピレン製の大面積専用草なしシート、ビニールハウス専用草なしシート、繰り返し使える草なしシートには使用できませんのでご注意下さい。
防草シート専用接着剤の紹介はこちら
支柱などがあって、シートに切り込みを入れますが、その切り込みをふさぐ接着剤はありませんか?
接着剤ではございませんが、補修用の粘着テープがございます。粘着テープを必要な長さに切ってご利用下さい。
粘着テープの紹介はこちら
花壇で使用した場合、穴をあけて花を植えることは可能ですか?
可能です。手芸用の裁ちばさみをご利用になられると、切り込みを入れやすいです。例えば、9cmぐらいのポット苗でしたら、10cmぐらいの切り込みを入れて植栽していただければ大丈夫です。切込みが大きいほど雑草が植え穴から出やすくなりますのでご注意下さい。
シートを止めるピンの代わりに、コンクリートブロックを使っても大丈夫ですか?
重石としてご利用できます。ただし、シート下から風が入り込まないようにブロックとブロックの間隔は狭い方が良いかと思います。一旦風が入り込んでしまうと、シートが飛ばされる恐れがございますのでご注意下さい。 また、専用止めピンと併用して使用する方法もございます。止めピンと止めピンの間に、ブロックを置くと、より風の入り込みを防ぐことができます。
止めピンを打ち込む場所の地下に、石かコンクリートがあり、全てピンがささらないのですが、何かうまい対処法はあるでしょうか?
対処法は以下のことが考えられます。
.團鵑梁任噌む位置をずらし、打ち込める場所を探す。(ただし、打ち損じた穴から雑草がでてきます)
▲團鵑鮗个瓩砲靴涜任噌む。
ピンが打ち込める場所に押さえの金棒を間にかませて押さえとする。
げ屬離廛薀鵐拭爾筌屮蹈奪などの重石を置く。
J型ピンは、カギ状の部分も地面から浮かせずにシート表面に接触するように打ち込むのですか?だとすれば、1本のピンにつき、シートに2つの穴が生じることになりますが、それでよろしいでしょうか?
J型ピンは、カギ状の部分も地面から浮かせずにシート表面に接触するように打ち込みます。1本のピンにつき、2つの穴が生じますが、2箇所で固定する方が支持力が増しますので、めくれにくくなります。

6.処分について

シートを敷いて、10年経ったらどうしたらいいですか?
または、シートが不要になった時、処分はどうしたらよろしいですか?
使用済みの防草シートは、産業活動に伴って発生する場合、「産業廃棄物」になります。つまり、法人で、何か生産されるときに、ご利用になられた場合は産業廃棄物になります。個人的に一般の方がご利用になられる場合は、一般の粗大ゴミになります。各地方自治体の条例に従って、適切に処分下さい。(地域のクリーンセンターへ問い合わせされますと、教えていただけます。)
古くなったシートの上に、再度シートを敷けますか?
大丈夫です。問題ございません。
古くなったとは言え、2枚敷かれる事になるので、防草効果もアップします。
10年後撤去の際に、きれいに剥がせますか?
撤去される場合は、ピンが錆びて支持力が強く、シートが破れ手間はかかりますが、粉々に切れるわけではございませんのできれいに剥がせます。ただし、シートを敷いてからの経過年数によって強度は弱くなるので、手間がかかることになります。

7.用途について

みかんやりんごの下に使いたいのですが、使えますか?
はい。ご利用いただけます。シートに切り込みを入れてご使用下さい。また、果樹園の使用実績はございます。ただし、写真としてお客様から頂いた事のある果樹は、東北で栽培されているリンゴです。事例写真がございますのでご覧下さい。
農地の施工事例はこちら
植木の周りに使用したいのですが、大丈夫ですか?
はい。植木の周りにもご利用いただけます。シートを敷く際に、ハサミでカットしながら敷いて下さい。ただし、切込み部から雑草が出てきますので、管理が必要です。または、予防補修資材の粘着テープ併用がお勧めです。テープで切込み部を防ぐ事により、雑草が出にくくなります。
防草シートを敷いて、茶の苗木を植えようと思いますが、葉やけはないですか?
今まで、苗木の下にシートを敷いて草を抑えながら、苗木を育てる事例は数多くあります。高速道路の法面などでもよく使用される方法です。ただし、茶の苗木については実績がございません。試験的に少し試される事をおすすめします。
果樹園(キウイ)での使用は大丈夫ですか?
キウイの下では把握してはございませんが、りんごの下では使用実績がございます。効果があるとの事で今年もご注文いただいております。また、害虫対策、雑草対策にぶどう園でも使用実績がございます。
果樹園で使用する場合、毎年秋にお礼肥をしますが、そのときはシートを剥がして肥料を蒔き再度敷くことが可能ですか?
シートを剥がして再度敷く事も出来ます。ただ、剥がす時に固定ピンの部分に負荷がかかりますので、シートに多少破れが生じます。
ビニールハウスの中に使用したいと思っています。4ヶ月おきに剥がしては、繰り返し使いたいのですが、シートに砂やほこりがつきますか?
シートを剥がして繰り返し使う事は可能です。また、ビニールハウス専用草なしシートは、裏、表ともシートに砂ほこりが付き難い構造になっています。
シートを敷いて、砂利をのせたいのですが、どんなシートでも大丈夫ですか?
砂利下専用のシートがございますので、こちらのシートをご利用下さい。砂利をシートの上に敷く場合は、砂利の層に、雑草の種が飛んできて草が生えます。雑草の根を通さない構造(専用のシート)でないと、管理が大変になります。


砂利下専用草なしシートの紹介はこちら
車が入る所に敷きたいが、狭い場所で、車の向きを変えるのに頻繁にハンドルを切り戻すので、どういうシートをどうやって敷いたらいいのでしょうか?
防草シートは、車が入るところへの使用には適しておりません。シートの上に車が乗り入れると、シートがめくれたり、破れる原因となります。また、シートの上に砂利を敷いても同様で、頻繁にハンドルを切り戻すとシートが破れますので、お勧めはできません。
墓地の雑草対策に、シートはよいでしょうか?
お客様によって考え方もそれぞれです。墓地の中へシートを敷かれる事を嫌がる方もおられますし、シートを敷いて砂利を敷かれる方もいらっしゃいます。ただし今までの事例で、シートだけを敷いて剥き出しの状態にされる方は、いらっしゃいません。
お墓専用草なしシートの紹介はこちら
笹、チガヤに困っています。ホームセンターで購入したシートでは抑えられませんでした。どうしたらよろしいでしょうか?
笹やチガヤのように先の鋭い雑草は、織物素材のシートでは、困難です。それらの雑草も抑えるように開発された、とことん草なしシートがおすすめです。
庭にウッドデッキがあるのですが、その下へシートを敷きたいと思います。大丈夫でしょうか?
大丈夫です。柱など障害物がある場合は、現場にあわせてシートをハサミで切りながら、ご使用下さい。
【ポイント】
この場合、位置をしっかり確認してから切込みを入れてください。位置がズレたり、切込みが大きいと、草が生えてきます。
水田畦にヒメイワダレ草を植えてみたいが、どのような防草シートが良いか検討中のため、アドバイスを願いたい。
らくらく草なしシートがお勧めです。実際にヒメイワダレソウを植栽した事例がございます。ヒメイワダレソウが成長し密集してくると、節々からでる細かい根はシートを通って根付きます。また、土にかえる植栽専用草なしシートもお勧めです。こちらのシートは根がシートに入っていき、子株・孫株へと世代を更新できます。冬場は地上部が枯れますが、春先また芽を出して、復活します。土壌条件にもよりますが、1m²あたり2株程度植栽されれば1年程で全面覆います。
雑草に加えコケに困っています。雨が多い土地柄で、また日陰の場所なので雨のあとは地面が乾くに数日かかり、コケが生えています。歩くとフカフカ ブヨブヨした感じ。こんな水はけが悪い場所でも大丈夫でしょうか?
ジメジメした土地では、シートを敷く事で更に水の乾きは妨げられます。雑草は、抑えますが、ジメジメしているとシートにコケが生えます。コケを生やしたくない場合は、シートの設置は止められた方がよろしいかと思います。
畦沿いの導水パイプ付近の草に困っています。パイプ下にシートを敷けるといいのですが、水没する部分です。水に浸かってしまうところへの施工について教えて下さい。
残念ながら、水に浸かってしまうところへの施工はお勧めではありません。水が溜まるところは、泥やゴミが堆積しやすいです。そこで考えられるのが、シートに堆積した泥などに、飛来した雑草の種が活着し、雑草が生えてしまいます。水路の土手などで、一時的に水かさが増し、一部浸水するところでも同様なことが考えられます。
現状砂利がひいてあるが、その上からシートを敷くことは可能ですか。
砕石が、ある程度固くしまり、転圧されている状態でしたら、大丈夫です。しかし、砕石が角の尖ったものであったり、凸凹が激しかったりすると、荷重がかかった際にシートが破れてしまう恐れがございますので、ご注意下さい。
シートの上に土をのせても大丈夫ですか?
土をのせることは可能です。しかし、下からの雑草は抑えますが、客土に飛来した雑草の種が根つき、結局雑草が生えてしまう可能性がございますので、あまりお勧めできません。

8.運賃について

送料に関する表記が色々とございますが、送料はいくらかかるのでしょうか?
基本的に1回のご注文合計金額5,000円(税込)以上ご購入で送料無料にてお届け致します。5,000円(税込)未満の場合は、1回のご注文(1ヶ所へのお届け)につき、送料800円(税抜)を頂きます。ただし、送料無料の商品や送料込みの商品もございますので詳しくは、ご利用案内の送料についてをご覧下さい。

9.支払方法について

代金の支払方法が「代引き」の他にもあればありがたいのですが、無理ですか。
代金引換の他に銀行振込(前払い)、クレジットカード払いがございます。銀行振込(前払い)をされる場合は、ご入金が確認できてからの発送となりますので、お振込いただいてから出荷までに少々お時間がかかりますがご了承下さい。
※代引きの決済方法には、現金、クレジットカード、デビットカード(金融機関のキャッシュカード)の3種類がございます。
お支払いについての詳細はこちら
花苗のみの注文の場合、支払いはどうすればいいですか?
花苗のみのご注文の場合、銀行振込(前払い)、クレジットカード払いのお支払いとなります。産地直送のため、代金引換をご利用頂けません。ネットからのご注文でお支払い方法に代金引換をご選択いただいた場合、画面上、支払方法が代金引換となっておりますが、お支払方法は、銀行振込(前払い)をご利用頂くことになりますのでご了承ください。発送は、ご入金の確認出来次第、お送りさせて頂きます。

10.返品について

欲しい商品と違う商品を頼んでしまったので、返品したいのですが、返品方法を教えて下さい。
まずは、当店へご連絡下さい。お求めより30日以内で、未使用の場合でしたら返品を承ります。お客様ご都合による返品・交換の場合、返品送料はお客様負担とさせていただきます。元払いで、当店へ返送をお願い致します。返送後、返金などについてご連絡させていただきます。
返品についてはこちら
シバザクラを多く注文しすぎたのですが、返品はできますか?
花苗は、生物となりますので、お届け後、お客様のご都合による返品・交換には応じられませんので、ご了承下さい。ご注文内容(商品名・数量)を充分確認してから、ご注文下さい。また、植物のため、形状・色合いが異なる場合がございます。 お届け後の「イメージ違い」によるご返品はお受けできませんので、ご了承お願いいたします。

11.その他

ヒメイワダレソウを植えつけて2〜3年後には草刈り無しを目指しています。植栽計画に対し、何かアドバイスはありませんか?
新規に造成された場所は現地に雑草も少なく、ヒメイワダレソウが全面を覆うまでの除草メンテナンスは、比較的簡単に出来ます。ただし、雑草が既に繁茂している場所は、ヒメイワダレソウが全面を覆うまでに雑草がかなり発生するのでメンテナンスが大変です。当店では、防草シートとの組み合わせをお勧めします。シートがある事で、雑草に被圧されないため植栽本数を極端に減らす事が出来ます。また生育スピードも極めて早いので2株/m²で十分全面被覆が可能です。最小の事例では、1株/m²もございます。
農地・水・環境保全向上対策に検討中ですが、どんな使い方がありますか?
誘導部分、農村環境向上活動のテーマの1つである、景観形成に利用できます。その活動項目における、“景観形成のための施設への植栽”として、農道の土手にシートを敷いて、シバザクラなどの地被植物を植栽する利用方法があります。その他にも、違う使い方がございますので、詳しくは農地水環境保全マニュアルをご覧下さい。
農地水環境保全マニュアルのページはこちら
補助金は無いのですか?
補助事業はございますが、県や市町村によって様々ですので、詳しくは最寄の市町村役場でご相談下さい。
今までに使用された方の声などがあれば、教えてください。
今までに頂いたお客様の声がありますのでご覧下さい。
お客様の声はこちら
マルチを止める、プラスチックのT型のピンを使ってシートを止めましたが、雑草の持ち上げが強くてシートを敷いても、止めピンごと持ち上げてめくれてしまいます。ピンで、丈夫な長いものがありますか?
通常は、カギ型の250mmの長さのピンをご提案させていただいてますが、別の規格もございますので、別途お問合せ下さい。
草なしシート用のテープがあるようですが、専用ですか。他のテープで代用できませんか?
草なしシート専用に開発したテープとなっております。当初は剥がれて飛んでいってしまうものや、雑草が突き抜けてしまうものもございましたが、改良を重ねて出来上がった専用のテープとなっています。代用品としては、ガムテープ等でされる方もいらっしゃいますが、種類によっては剥がれやすいものや、雑草の付きぬけが発生するものもありますのでご注意下さい。
ピンシールは使った方がいいですか?
ピンシールをご利用になるとピン穴からの雑草の発生は少なくなりますので、管理はしやすくなります。ただ、普段目の届く所で使用され、ピン穴から雑草が出てきたらこまめに抜き取りが出来る場合は、ご利用にならなくても大丈夫かと思います。
釘が約半年の間にだいぶ錆びていますが、錆びないものが無いですか?
当店では、ピンが錆びる事で、土と結合され抜けにくくなる為に、錆びるものをおすすめしています。ただし、度々シートをめくったり、敷いたりされる方には不都合な場合もございますので、プラスチック製、もしくは鉄のピンにビニールがコーティングされている物もございます。在庫は常時ございませんので少し時間を頂く事になりますが、お取り寄せできますので、お気軽にお問い合わせください。
ピンは、錆びていくとの事ですが、10年は大丈夫なんでしょうか?
強い酸性土壌の場合は、10年持たない場合もあると思いますが、一般的には、10年持ちますので、ご安心下さい。(シートを敷いて、10年経過した実績もございます)ただし、ビニールハウス内専用のU型ピン(小)、砂利下専用大頭釘(小)は、10年は持ちません。
出来れば工事もお願いしたいのですが、連絡窓口をお知らせください。
申し訳ございません。当店は、商品の販売のみで、工事まではしておりませんので、ご了承下さい。
○○○付近に代理店はございませんか?
申し訳ございませんが、本商品については、通常、直接販売をさせていただいております。代理店からのご購入を希望される場合は、お問合せ下さい。
シートを敷いた場合、シートの下にミミズやダンゴムシといった虫が発生することはないでしょうか?
防草シートの下に虫がいないとは断言できません。石の下を捲ると、虫がいるように、シートの下にもいる可能性はございます。気にされるようでしたら、忌避剤を撒くなどの対策が必要になります。
使用材料承認・使用材料証明の提出が出来ますか。
大変申し訳ございませんが、当店は仕様書はございません。必要な場合は、公共事業での実績が多数な、当店を運営しております「(株)白崎コーポレーション」で発行しておりますので、事前にお問合せ下さい。
施工するために、人員数はどれくらい考えればいいですか?
大体、100屬△燭蝓2人で8時間程あれば十分に敷けます。ただし、庭石やフェンス支柱などの障害物が多い場所などは、シート加工に手間がかかる場合がございます。ご了承下さい。